HOME » あなたにピッタリな墓地・霊園の探し方 » 墓地と霊園を比較!東京多摩エリアでおすすめの霊園もご紹介

墓地と霊園を比較!東京多摩エリアでおすすめの霊園もご紹介

3,600円からと安い!東京多摩エリアの霊園維持費をご紹介

霊園を利用する際、「霊園維持費」がかかります。墓地でいう檀家と同じようなものですが、霊園がいい状態で長く維持されていくために必要な費用です。多摩エリアの霊園維持費の一例をご紹介します。

  • エクセレント八王子聖地:10,000円~30,000円
  • 大多摩霊園:5,800円
  • 三鷹メモリアルグランデ:13,390円~18,580円
  • 町田いずみ浄苑:4,500円~18,000円

など…霊園によって金額は様々です。区画の大きさや形、種類によって価格差がある霊園が多いため、あらかじめ霊園維持費も確認しておくと安心です。

墓地と霊園の違いとは?

「墓地」と「霊園」は同じような意味を持っている言葉ですが、それぞれ違いがあります。

墓地について

一般的に、墓地は寺院の境内の中にあります。墓地を購入する場合、管理している寺院の檀家にならなくてはいけない場合が多いです。檀家になると、寺院の境内にある墓地にお墓を建てられる権利をもらえるのですが、寺院の運営を支えていく支援者になるという意味でもあります。

霊園について

墓地に檀家制度があるのに対し、霊園は檀家制度がありません。一般的に郊外にある広々とした土地にあり、いくつもの墓地が並んでいます。寺院に属していないため、どんな宗派の人でも入りやすいでしょう。霊園には民営霊園と公営霊園があり、民営霊園は公益法人や宗教法人が運営、公営霊園は都道府県や市町村が運営しています。

墓地のメリット・デメリット

  • メリット
    墓地のメリットは、寺院の檀家になることで手厚く供養してもらえる、という点です。法要なども依頼しやすいですし、困ったことがあれば相談もできます。
  • デメリット
    檀家にならなくてはいけない、という点はデメリットにもなります。檀家になると、お寺の行事に参加しなくてはならなくなったり、寺院を維持していくために寄付をしなくてはいけなかったり…予想以上の手間とお金がかかることもあります。また、建てられる墓地の大きさや形状が定められていることも多く、自由に墓地を建てられない場合も。

霊園のメリット・デメリット

  • メリット
    最大のメリットは、宗派や宗教、国籍といった制限がないという点です。また、墓石の形やデザインも自由に選べる霊園が多いため、こだわりも墓石を建てることができます。大型の霊園であれば、送迎バスや駐車場、その他の施設も充実しています。
  • デメリット
    公営霊園の場合、人気があり抽選になってしまう場合が多いです。抽選は1年に1度行われる霊園がほとんどですが、抽選で外れてしまえば利用することができません。

霊園と墓地の費用面はどう違う?

それぞれの特徴とメリット・デメリット以外に、費用の違いもあります。お墓を建てるために必要な費用は、永代使用料・墓石代・管理費・お布施です。

  • 永代使用料
    区画を使用するために支払わなければならない費用です。お墓を継ぐ人がいる限りは、一度購入した区画を使用することができます。永代使用料が最も高いのは民営霊園、続いて墓地、最後に公営霊園です。民営霊園は営利目的で運営しているため、一般的に高くなりがちです。ただし、墓地は寺院の格によっても永代使用料が変わります。
  • 墓石代
    区画を用意したら、次は墓石を購入しなくてはいけません。材質やサイズ、デザインなどで金額は変わります。墓石代は選ぶ墓石次第で変わりますが、霊園は好きな墓石を選べるため、費用を抑えることもできます。一方で墓地の場合は、寺院であらかじめ建てても良い墓石の大きさやデザインが決まっていることが多いです。中には、指定の石材店で購入した墓石しか建てられない、という場合もあります。そのため、墓地に建てるために購入する墓石のほうが高くつきやすいです。
  • 管理費
    墓地や霊園の施設や備品を維持していくための費用です。管理料を支払うことで、ちゃんとお墓を継いでいる人がいる、という証明にもなります。霊園も墓地もあまり変わりませんが、墓地の場合は行事参加費など檀家だからこそ、かかるお金も考えておかなくてはいけません。
  • お布施
    命日の法要などに、お経をあげてもらう際支払うお礼です。宗派や宗教によっても異なるため、墓地・霊園それぞれで変わるというわけでなく、あくまで気持ちでお渡しするものです。

以上の4つが墓地・霊園でお墓を建てる際にかかる費用です。墓地と霊園ではかかる費用も少しずつ異なるため、費用の違いについても知っておきましょう。

霊園が行なっているサービスの内容とは

霊園は墓地よりもサービスが充実しているといわれています。どんなサービスがあるのでしょうか?

法要の場所を用意してくれる

法要の手配などは自分でしなくてはいけませんが、法要の場所を借りることができます。霊園内であれば法要も楽ですね。また、大きな霊園になると会食場があったり、提携している業者に食事の手配を依頼できたりといったサービスもあります。

代行でお手入れをしてくれる

キレイな状態を維持しておきたいと思っても、こまめにお墓に行くことができない…という人も多いはず。そんな時、代行でお手入れをしてくれる霊園が多いです。もちろん費用はかかりますが、自分がお墓参りに行けないときでもちゃんとお手入れしてくれていると思うと安心ですよね。

ペットと眠れる

基本的に、ペットは「畜生」であるという考え方なので、お墓に一緒に入ることはできませんでした。しかし、最近はその考え方も変わってきています。寺院内にある墓地ではなかなか難しいのですが、霊園であればペットと一緒に眠れる霊園も増えてきています。

多摩でおすすめの霊園

大多摩霊園

青梅市にある霊園で、大規模な公園墓地として都内でも有名です。公園墓地なので、春になれば桜が咲き、四季折々で違う表情を見せてくれます。また、自然豊かな霊園内には日本らしい庭園もあるため霊園に行くたびに日本の素晴らしさを感じることができます。

大多摩霊園の墓地は、すべてが南向きです。日当たりも良く暖かい場所でゆっくりと眠ってもらえます。自然が溢れる静かな環境でありながら、立地が良いという点もポイントです。最寄駅からは無料送迎バスもあるため、交通手段で困ることはありません。宗派にも制限がない点も魅力です。

また大多摩霊園は代行サービスも充実しています。墓参りの代行は2,700円、お掃除サービスは2,000円と比較的安価で依頼することができるため、なかなかお墓参りに行けないときでも安心ですね。

三鷹メモリアルグランデ

三鷹メモリアルグランデは、三鷹市にある霊園です。都内では少し変わった霊園として知られています。その理由は、「ヨーロッパの庭園風」という点です。ガーデニング霊園と呼ばれている最近広まってきた霊園のスタイルで、花が多く植えられていてとてもおしゃれです。

霊園内は、子供やお年寄りでも安心してお墓参りができるようにとバリアフリーになっているため、家族で揃ってお参りもできます。静かな環境でお花もたくさんあるという点が魅力となり、希望する人が増えているそうです。ガーデニング霊園と聞いてもまだイメージがわかないかもしれませんが、見学や問い合わせなども受け付けているため、気になった人は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ご紹介した2つの霊園は、多摩エリアでおすすめしたい霊園の一部です。人気が高い霊園は、毎年抽選で利用者を募集しています。まずは問い合わせをして空きがあるかどうかを確認し、抽選となっている場合は申し込みをするところから始めましょう。

このサイトは、霊園好きの個人が2016年3月に集めた情報で作成したものです。
最新の情報については、墓地・霊園の公式サイトもしくは担当する石材店にご確認ください。