HOME » あなたにピッタリな墓地・霊園の探し方 » 最安80万円!多摩で安くて良いお墓を建てるには

最安80万円!多摩で安くて良いお墓を建てるには

緑が多く、自然に囲まれた閑静なエリアとして好評の多摩エリアの墓地。

値段はどれくらいになるのでしょうか?

ここでは多摩地区のお墓の相場と安くて良いお墓の探し方をご紹介します。

墓地は「民営」「公営」「寺院」それぞれで価格が大きく変わる!

東京に位置する多摩のお墓の値段はお墓の種類によって、以下のような価格が目安になっています。

民営墓地 約80万円〜500万円
公営墓地 約200万円〜1,500万円
寺院墓地 約200万円〜1,000万円

民営墓地は多様な大きさの区画があり、公営墓地に比べて手頃な値段の墓地も見つけることができます。 一方、公営墓地は民営墓地よりも区画が広めなものが多く、値段も民営墓地に比べて高額になる傾向があります。寺院墓地はお寺が管理を行い、お寺の檀家になってお墓を建てるという形式です。

お墓の値段の内訳は?

お墓の値段の内訳は、一般的には以下のようになっています。

お墓の永代使用料

永代使用料は知名度や区画の大きさ、立地条件によってさまざまです。民営墓地は種類が豊富なため、より選択肢も広くなります。

お墓の石材代

石材も種類によって金額が異なります。一般的には国内産の石材のほうが外国産に比べて高額なものが多いようです。

墓石のデザイン代

民営や公営の墓地はお墓のデザインに制限がないことも多く、オリジナルのデザインを依頼する方も増加傾向にあります。一般的には石材店が定めた既成の墓地を選ぶとデザイン料がかからないケースが多いです。

お墓の施工代

お墓を建てるための工事費用が施工代になります。お墓が山の中に位置していたり、工事車両の通行が困難であったりする場合などは施工代にプラス料金がかかります。

お墓の探し方・3つのポイント

では、いざ良いお墓を探すとなった場合、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。3つのポイントにまとめましたので、それぞれ確認していきましょう。

1. 現地を見学する

不動産の物件探しと同様、お墓も実際に数件訪問して、見学をするのが確実です。多摩地区の場合はある程度お墓どうしが近くにありますので、3〜4件ほど足を運んで見学をしてみると良いでしょう。見学の際は予約して、各墓地の担当者に質問をすると安心です。

2. 見積もりを比べる

見学を予約し、担当者に案内してもらうと、お墓の見積もりを作成してくれる流れになります。この際、あらかじめ担当者に予算を伝えると予算にあわせて見積もりを作ってもらえます。見学した複数の墓地を比較し、予算や墓地の雰囲気などから検討してみましょう。

3. チェックリストで確認しながら見学する

お墓を見学する際のチェックリストをあらかじめ作成し、リストにあわせてチェックすると便利です。良いお墓を探すことにもつながるので、おすすめの方法ですよ。

以下の点をチェックすると良いでしょう。

  • 自宅からお墓までの距離、交通機関の時間
  • お墓の向き(方角)や並び方(お墓の後ろに通路があるか、背中あわせか)
  • 金額について
  • お墓の施設、設備について(水道、トイレ、ゴミ箱、駐車場の広さや距離など)

安いお墓探し・3つのコツ

できれば安いお墓を探したい、という方も多いですよね。

そんなときに役立つ、安いお墓探しのコツをご紹介します。

1. 生前建墓を利用する

生前建墓はご家族も安心できるほか、税制面でも有利になります。お墓は「非課税財産」扱いとなりますので、相続税の課税対象にはなりません。死亡後にお墓を建て、現金で財産を相続した場合は財産分に相続税がかかりますので、あらかじめお墓を建てて非課税枠にしたほうがご家族の負担を減らすことができます。

2. キャンペーンを活用する

霊園では値引きのキャンペーンを期間限定で実施することがあります。区画数に限りがあるため、頻繁にウェブサイトなどをチェックすると良いでしょう。また、新規の霊園などもチェックしておきたいところです。

3. 担当者からの情報を利用する

不動産の物件と同様に、最新の情報は担当者に聞いてみるのが確実です。残数などは日々変わるため、担当者に電話やメールで確認してみると最新情報を見逃すことなく入手できます。

上記のポイントを活用して、より良いお墓を探しましょう。見学の際はご家族おそろいで訪問し、意見を聞いてみるのも良いですね。