HOME » あなたにピッタリな墓地・霊園の探し方 » 東京多摩エリアにお墓を建てる時はアクセス・申込期限に注意

東京多摩エリアにお墓を建てる時はアクセス・申込期限に注意

東京の中でも自然が多く、のんびりとした雰囲気が魅力的な多摩エリア。そんな多摩エリアの空気に惹かれて、ここにお墓を建てたい!とお考えの方も多いかと思います。そこで、東京多摩エリアの墓地にお墓を建てたいときに注意すべき点をご紹介します。

1. 通いやすさは重要!アクセスは必ず確認しておこう

多摩エリアにある墓地の中から目ぼしいものを選んだら、まずはその場所を確認しにいきましょう。

そのときに、

  • 自宅からどれくらいの時間で通えるのか
  • どんな交通手段が必要なのか

もしっかり把握しておく必要があります。

いくら素敵な霊園だからといって、アクセスが悪いと通いにくく、遺族がお墓参りになかなか来てくれない…という悲しいことになるかもしれません。多摩エリアの墓地は車でアクセスしやすいところが多いですが、家族に車を持っている人が少ない場合は電車で行ける距離の墓地を選ぶ必要があります。

また、親族に高齢の方が多い場合はバリアフリーになっているか、山道を上る必要はあるのかなども事前に確認しておきましょう。

2. 申込には締め切りが!抽選の場合もあるので要注意

この墓地にお墓を建てよう!と決めたとしても、その墓地の申込の締め切りが終わっていた場合、来年まで申込をすることができません。早くお墓を建てたい場合は、また一から墓地を探す必要が…。 新たな墓地を見つけても、締め切りが終わっていたらまた1年…とかなり時間がかかります。

また、もし1年待って申し込んだとしても、人気が高い墓地の場合は抽選となります。

抽選に外れてしまうと、また始めから…と、なかなか思うようにお墓を建てられない可能性も。

特に東京多摩エリアの霊園は綺麗でアクセスも良く人気がありますので、ある程度争奪戦になることは予想し、いくつか候補をピックアップしておきましょう。

3. 大きなお墓を建てたい場合は面積の確認も忘れずに!

「大きな存在感のあるお墓を建てたい」とお考えの方に注意していただきたいことが「お墓の面積」です。大きな墓石を作りたいのに、墓地の面積が決められていると結局小さな墓石を買うことになってしまいます。

大きなお墓を建てたい場合は、大きさがある程度自由に選べる墓地を探しましょう。多摩の霊園には様々な様式、面積の墓所がたくさんあります。 ただし、墓所の面積が広くなればなるほど維持費や建立費も高くなりますし、お墓参りに来た遺族がしっかり掃除をしてくれるかも考えなければなりません。

自分がお墓に入ったあとのことも考えて、お墓を建てることも大切です。

4. 建立費や維持費は霊園によって様々…事前に予算の確認を

お墓を建てたいと思っている墓地が私営霊園なのか、公営霊園なのか、寺院が経営している霊園なのかによって、建立費や年間の維持費は大きく変わります。建立費は自分で捻出できるからいいとしても、年間の維持費は遺族が支払い続けることになりますので、あまりにも高額な場所に建てて恨みを買わないようにしておくことが大切です。

東京多摩エリアにある墓地の維持費は、年間5,000円程度から20,000円程度がおおよその相場です。そこまで高い金額ではありませんが、それでも事前に確認し、周囲に伝えておくことを忘れないようにしてください。

注意点を意識して東京多摩エリアに素敵なお墓を建てよう

東京多摩エリアは墓地も多く比較的安価で墓地を建てることができますが、その分人気もあります。いざお墓を建てよう!と思ったときに思うようにいかない…なんてことがないように、今から上記の注意点をしっかり確認しておきましょう。