HOME » 八王子市のおすすめ霊園・墓地カタログ

八王子市のおすすめ霊園・墓地カタログ

ここでは八王子市にある代表的な霊園の特徴や基本情報、評判などを紹介しています。

八王子市でおすすめできる評判の霊園

八王子市の人口は約50万人で23区を除く市町村の中では都内第1位。面積も東京の市区町村の中で第2位となっており、多摩地区の中核都市として知られています。

都心から40kmなのでベッドタウン的な役割もありますが、山地・丘陵地帯に囲まれているため大自然がそのまま残り、森林を開拓して霊園として利用されることも多くなっています。数ある中で特におすすめの霊園を紹介しましょう。

八王子市の霊園の中でも、市営に入る場合は条件があります。条件は以下の通りです。

種類 区画墓地 合葬式墓地
区分 遺骨申込 生前申込
特色 従来型の墓石を建てる墓地 1つのお墓に多くのご遺骨を共同埋葬する施設
概要 代々継いでいく墓地 子どもがいない方や跡取りとなる方がいない方のための墓地
条件 八王子市に1年以上在住の方 八王子市に1年以上在住の方
まだ1度も納めたことのない遺骨をお持ちの方 申込者の祭祀の主宰を承継する方がいないこと
その遺骨の祭祀(葬儀等)を主宰した方 まだ1度も納めたことのない遺骨をお持ちの方 申込者本人が使用するために申込むこと
指定の続柄の範囲内にあること その遺骨の祭祀(葬儀等)を主宰した方 指定の続柄の範囲内にあること(2体用のみ)
保証人(申込者と連絡を密に取れる方)を設定できること 指定の続柄の範囲内にあること -

引用:八王子市公式HP(http://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/017/p012038.html)

この条件を満たしている人のみ、募集に申し込みができます。申し込みをしても、必ず入れるというわけではありません。その後抽選があり、霊園使用者を決定することになっています。

多摩八王子霊苑

静寂を求める人にはピッタリの緑豊かな自然に囲まれながらお参りができる霊園です。区画ごとに段差が設けられているのが特徴で、管理事務所や休憩所、水汲み場など必要な設備はすべて揃っています。

静かな環境にありながら都心から1時間弱という距離で交通アクセスもよく、使用料も比較的安いので八王子市の霊園の中では穴場と言ってよい霊園です。

静かな環境というと少し遠い場所をイメージしてしまいますが、都心から1時間弱とあるように、場所は中央自動車道八王子ICから車で約5分。都心から離れたい、でもいつでも気軽にお参りをしたい、という方にはぴったりの立地となっています。多摩八王子霊苑は宗教自由、宗派なども一切問わないため、ご先祖様にも安心して眠ってもらえるでしょう。

使用料は1㎡で西向きなら150,000円より、東向きなら170,000円よりとなっています。また年間管理料は2,000円からです。

多摩八王子霊苑をくわしく見る≫

エクセレント八王子聖地

多摩丘陵の高台にあり、富士山を眺めることもできる緑豊かな公園墓地です。開園は2006年で比較的新しい霊園のため、近代的な管理棟や法要室など設備が充実しており全域がバリアフリー設計になっています。

一般墓所の他、芝生墓地、ゆとり墓地などバリエーションが豊富で、ペットとの合葬も可能。宗教・宗派不問で高速道路のインター出口から1分というアクセスの良さもあり、多くの人の人気を集めています。

緑が豊かな園内は、全域が南傾斜という特徴もあります。どの場所でも日当たりが良いですね。気になる価格ですが、普通墓地の場合、3㎡につき1,140,000円~となっています。その他墓石費用が2,145,000円~となっているため、総額では3,185,000円ほどです。この金額に+、25,000円の年間管理費が必要になります。

エクセレント八王子聖地は非常に人気があり、希望する墓地が完売ということも考えられます。検討している場合はまず問い合わせをして、空きがあるかどうかを確認してくださいね。

古いお墓が立ち並ぶというよりも、現代らしい洋型墓地が多く立ち並んでいる、明るく自由な霊園です。

エクセレント八王子聖地をくわしく見る≫

都営八王子霊園

1971年に開園した、都立としては最も新しくできた霊園です。丘陵地の森を造成して完成した霊園のため自然に恵まれており、広さ640、000㎡以上の敷地内に35,000区画あります。

公営の霊園としてはめずらしくお墓のタイプは芝生墓所のみとなっており、すべて4.00㎡に統一されています。都が管理しているという安心感があり駐車場も600台収容。都心から電車で1時間とアクセスも便利です。

芝生墓地に統一されているからか、霊園内はとても清潔な雰囲気です。見た目の美しさを重視したい方にもぴったりではないでしょうか。園内は季節によって、春は梅や桜、秋には桂や紅葉といった素敵な景色が楽しめます。自然あふれる中、ゆっくりとご先祖様に眠ってもらうことができそうです。

お墓参りに来る方が増える時期には、園内をバスが巡回するなどの工夫もされています。足腰が悪くて移動が大変な方でも安心ですね。

都営八王子霊園をくわしく見る≫

高尾霊園春泉寺/紫苑

高尾山の麓に位置している霊園で、緑が豊かな景色と日差しの降り注ぐ中でお参りすることができます。高尾山は季節によって見せる表情が変わりますが、どの季節にお参りをしても美しい表情を見せてくれるでしょう。

高尾霊園春泉寺は一般墓地となっていますが、芝生墓地として紫苑も開設しています。一般墓地よりも緑に包まれた空間で、開放感があふれる芝生墓地で、駐車場の近くに位置しているため、足元に不安がある人でも訪れやすい霊園です。家族の一員でもあるペットとともに眠ることができるのも特徴となっています。

圏央道のインターチェンジから車で1分という立地にあるため、アクセスもしやすくいつでもお参りに来られる環境が整っています。

高尾霊園春泉寺・紫苑はどちらもしっかりと清掃・整備が行き届いており、清潔感があるため、ご先祖様にも安心して眠っていただけます。

萩霊園(400文字)

総面積42790.00㎡に、4500区画という萩霊園です。宗派なども不問で、どなたでも利用できます。中央自動車道八王子第2出口からは車で25分、圏央道八王子西インターからは車で約10分という場所に位置しており、アクセスもしやすいでしょう。トイレや休憩所、水道、管理事務所、駐車場と必要な施設はそろっているため、安心です。

区画によって料金も異なっており、「いこいの丘0.80㎡」であれば永代使用料は160,000円~、「みどりの丘1.00㎡」なら200,000円~と、広さによっても料金が変わります。永代使用料にプラス、墓石工事代も必要となりますが、合わせてもそれほど高くならず、八王子市にある霊園の中では比較的利用しやすい金額です。

自然あふれる環境で、ご先祖様にはのびのびとしていてもらいたい、という方にもぴったりな霊園といえるでしょう。

このサイトは、霊園好きの個人が2016年3月に集めた情報で作成したものです。
最新の情報については、墓地・霊園の公式サイトもしくは担当する石材店にご確認ください。