HOME » 小平市のおすすめ霊園・墓地カタログ

小平市のおすすめ霊園・墓地カタログ

ここでは小平市にある代表的な霊園の特徴や基本情報、評判などを紹介しています。

小平市でおすすめできる評判の霊園

小平市は多摩地区の中では東北部に位置する都心からは西に26km離れた市です。多摩というと起伏のある土地が多いですが、武蔵野台地の西側にあり、小平と名のつくように比較的平坦部が多くなっています。

古くからある寺院とともに霊園も数多くあり、青梅街道や五日市街道、西武各線など交通アクセスが良いため人気があります。その中でも代表的な霊園を3箇所紹介することにしましょう。

泉蔵院墓地

1744年からある天台宗・泉蔵院が管理する寺院墓地です。江戸時代の新田開発の面影を今も残し、寺域内には本堂、薬師堂、鐘楼、多宝塔、青銅不動明王など歴史的な建造物もあります。

一般墓所は広さが異なる4種類の区画がありますが、墓所の申込みをするためには面談をして泉蔵院の檀信徒になることが必要です。

泉蔵院墓地をくわしく見る≫

小平ふれあいパーク

バラの花がテーマのガーデニング霊園です。バラのアーチやアルハンブラ宮殿を思わせる噴水など、庭園の中にお墓がある雰囲気が癒されると好評です。

車以外に最寄駅から徒歩7分と電車でのアクセスもよく、墓所は一般墓やオーダーメイド墓、永代供養集合墓など様々タイプが用意され、ライフスタイルに合わせて選べます。

小平ふれあいパークをくわしく見る≫

都営小平霊園

1948年に開園した都営の霊園で、約65ヘクタールある広大な敷地では桜やケヤキ並木、四季を彩る植物が茂っており、お花見や散策を目的として訪れる人も多くいます。

抽選で当たらないと利用できませんが、一般墓地、芝生墓地、合葬式墓地、樹木墓地など種類が多いのが特徴で、野口雨情や壺井栄、小川未明といった著名人が数多く眠っていることでもよく知られています。

都営小平霊園をくわしく見る≫