都営小平霊園

ここでは都立小平霊園の特徴・設備や区画料金、購入者からの評判などを紹介しています。

著名人も眠る歴史ある都営霊園

小平霊園は1948年に開園した都営の霊園で、その面積は約65ヘクタール。墓所として利用しているのは約半分ですが、広大な敷地内に40,000区画以上あり、小平市・東久留米市・東村山市にまたがっています。

墓地の種類も豊富で一般墓地の他に、芝生墓地、合葬式墓地、樹林墓地、樹木墓地があり、また野口雨情や壺井栄、小川未明、宮本百合子など著名人が数多く眠る墓地としても知られています。

墓域の周囲は樹林帯で囲まれ、桜やケヤキ並木の他に四季を彩る様々な植物が植えられているため、墓参りだけでなくお花見や散策、ジョギング等を目的に訪れる人も数多く見受けられます。

西武新宿線の小平駅から歩いて5分の場所にあるので電車でのアクセスが良く、専用駐車場は無いですが新青梅街道に隣接していて墓域近くまで車での乗り入れができます。

なお、宗教・宗派などの制限はありませんが、都立霊園のため申込みをして当選しなければ利用できません。申込区分ごとに都内居住年数や遺骨があることなどの資格条件があるので事前の確認が必要です。

基本情報

  • 名称:都立小平霊園
  • 所在地:東京都東村山市萩山町1-16-1
  • 交通アクセス:【車】中央自動車道「調布インター」から30分【電車】西武新宿線「小平駅」から徒歩5分
  • 経営主体:東京都
  • 宗派:宗教・宗派不問
  • 総区画数:40,000区画
  • 敷地面積:650,000平方メートル
  • 施設:管理棟、納骨施設、東屋、自動販売機、トイレ

価格

  • 一般埋蔵施設(1.85㎡)永代使用料:1,491,100円~ 年間管理費:1,220円
  • 一般埋蔵施設(5.85㎡)永代使用料:4,715,100円 年間管理費:3,660円
  • 小型芝生埋蔵施設(2.00㎡)永代使用料:1,720,000円 年間管理費:1,620円

利用者からの口コミ・評判

  • 正面からずっとケヤキが立ち並び、園内もたくさんの緑と芝生があるので明るく静かでとても気に入っています。
  • 園内は碁盤の目のように整備されていて樹木が多く、一般の公園のようにピクニック気分でお墓参りができるのがよいです。
  • 抽選があるので入るのは難しいお墓だと思っていましたが、運良く1度めの申込みで当選して希望する地に納骨することができました。

この霊園を取り扱っている石材店

株式会社大光石材 営業時間:8:30~18:00
定休日:木曜日
http://www.daiko-stone.com/
須藤石材株式会社 営業時間:9:00~17:30
定休日:要確認
http://www.sudo-sekizai.co.jp/
 株式会社石乃家 営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休
http://www.ishinoya.co.jp/
株式会社栃木家石材店 営業時間:9:00~17:00
定休日:木曜日
http://www.tochigi-ya.co.jp/