HOME » 三鷹市のおすすめ霊園・墓地カタログ » 三鷹メモリアルグランデ

三鷹メモリアルグランデ

高級感あふれるヨーロッパ風のガーデニング霊園

三鷹メモリアルグランデの画像

三鷹メモリアルグランデは、2012年に開園したばかりの閑静な住宅街の中にあるガーデニング霊園です。ヨーロッパ風の庭園を意識したと言われる園内は高級感があり、四季を彩る鮮やかな花々を鑑賞することができます。

癒しや安らぎをテーマとした設計思想で、法要や休憩に利用できる近代的な2階建て管理棟を中心としており、お休み処として使えるバーゴラやおしゃれなデザインの水場、モニュメント型の供養墓など随所にこだわりが感じられます。

また専任の管理スタッフが常駐し、警備会社とも連携しているのでセキュリティ体制もしっかり。参道は水はけの良い御影石で造られており、バリアフリー設計で段差がないため、車椅子や高齢者でも安心してお参りをすることができます。

墓域の総面積は2,059平方メートル、総区画数は826区画と小規模ではあるものの、広さによって一般墓所は4タイプ、ゆとり墓所は3タイプ用意されているので、予算やお墓の形態に応じて自由に選ぶことができます。

その他、三鷹市の文教地区にあるため商業施設が制限されており、静かな環境にありながら交通アクセスが非常に良いのも特徴の一つです。

電車では周辺8駅からのアクセスが可能で、本数の多いバスを利用できるので時間がかかりません。もちろん駐車場完備で幹線道路沿いなので車を利用しても便利です。

なお、経営主体は宗教法人勝曼寺ですが宗旨・宗派不問で、仏教でもキリスト教でも利用することができます。納骨や法要などの手配は管理事務所にいる担当スタッフに相談すればすぐに対応してもらえます。

三鷹メモリアルグランデの空き状況は?

とある初夏の午後、三鷹メモリアルグランデを訪れてみました。もちろん、事前に墓石店に連絡を取り、現地で待ち合わせさせてもらいました。

墓地は分譲マンションや住宅とは違い、複数の販売会社が絡んでいるため、明確に「どこが空いている」とは言えないそうです。さらに、動きが非常に早く、先週空いていた区画が来週も空いているとは限らないそうで、住宅以上に早い者勝ちなんです。

対応してくれた墓石店のスタッフさん曰く、2012年の開園以降、順調に埋まってきており、ゆとり墓所のうちの1タイプは、現状で完売でした。ですが、まだ売りに出されていない区画がいくつもあったので、今後、ゆとり墓所用に販売される可能性は充分にあるそうです。

霊園内に売店は無く、また、お隣が住宅地だからなのか、お線香は霊園指定のもののみ使用可能。なので、「お線香は持ってこないでください」とのことでした。

お供えのお花は向かいにある「Jマート」三鷹店の1階で売っていますので、霊園駐車場に車を停めた後、歩いてお花を買いに行き、お参りする、という人も多いそうです。

また、東八道路を西へ進むと、今度は多磨霊園があるので、そこへ行く途中のコンビニエンスストアでも買えるそうです。

三鷹メモリアルグランデでお参りした後は…

ある調査会社が行ったお墓参りの意識調査によると、お墓参りをする人のうち、3割程度の人は、墓所から直接帰るのではなく、どこかで食事をしてから帰宅する、という結果が出ました。

そこで、三鷹メモリアルグランデからほど近い、法事でのお食事が可能なお店を3つ紹介します。

「木曽路」三鷹店

木曽路三鷹店三鷹メモリアルグランデの隣にある、しゃぶしゃぶと日本料理のお店。お祝い事や法事のお食事、宴会にも対応してくれます。

店内には最大76名まで座れるお座敷の他、個室やテーブル席も完備しており、エレベーターや多目的レストルームもあるので、車いすでも利用できます。また、40台分の専用駐車場も設けられています。

平日と土曜日はランチ・ディナーの時間が分けられており、ランチが11時半~15時(ラストオーダー14時半)、ディナーが17時~22時(ラストオーダー21時)となっています。

日曜日・祝日は11時半~22時まで、1日通して営業していますが、15時にランチメニューのラストオーダーとなり、21時にはディナーメニューのラストオーダーとなります。

個室を使う場合はお食事代金の制限がありますので、利用する際は、一度問い合わせてみてください。

所在地:東京都三鷹市野崎4-1-18(三鷹メモリアルグランデ隣)

蕎麦・懐石「御狩野」

御狩野昭和43年に、出前をメインとした日本蕎麦店としてスタートした御狩野。口コミサイトを見ると、地元の方はもちろん、お墓参り帰りに寄る方も多いようです。お店のすぐ裏手には野川公園があり、緑が多いので、都内であることを忘れそうな雰囲気です。

お座敷席とテーブル席の他、60名まで座れる二階宴会場、さらに別館には36名まで座れるテーブル席があります。お店の前に20分台程度の駐車場が用意されています。口コミに寄ればお蕎麦屋さんなので、それほど待つことなく席まで案内されるそうです。

平日はお昼が11時~15時、夜が17時~20時15分ラストオーダー、土日祝日は11時から1日通して営業しており、20時45分ラストオーダーとなっています。月曜定休ですが月曜が祝日の場合は翌火曜日がお休みです。

こちらも会食・宴会メニューが揃っているので、一度行ってみてはいかがでしょうか。

所在地:東京都三鷹市大沢6-3-25
三鷹メモリアルグランデを出て左方向へ。東八道路を進み、「基督教大裏門」交差点を左折。人見街道を進んで「野川公園入口」交差点の手前右側にあります。

「かごの屋」三鷹野崎店

KRフードサービス(旧キンレイ)が運営する和食としゃぶしゃぶのお店。しゃぶしゃぶの他、一品料理も食べ放題のプレミアムコースが人気を集めています。法事メニューも3タイプ揃えられており、有料ですが送迎バスの利用も可能。

お店全体で134席用意されており、宴会用のお座敷は最大44名まで座れます。平日・土日祝日ともに営業時間は変わらず、11時~22時半までで22時にラストオーダーとなります。

37台分の専用駐車場があるので、車でも利用可能。店内はバリアフリーになっており、車いすでも利用できるトイレが用意されています。

個室はありませんが、各種宴会に対応できるようなので、一度行ってみてはいかがでしょうか。

所在地:東京都三鷹市野崎2-7-17
三鷹メモリアルグランデを出て右方向へ。東八道路を進むと「野崎八幡前」交差点の手前左側に見えてきます。
ただし、三鷹メモリアルグランデから東八道路へ出る際は、左折出庫しかできないので、どこかで転回するか、先の交差点を曲がって大回りする必要があります。

子どもと一緒に行ける三鷹メモリアルグランデ周辺スポット

三鷹メモリアルグランデの周辺は緑が多く、都内であることを忘れてしまうほど。ここではお子さんが退屈しないよう、興味を引けそうなスポットを紹介します。

三鷹市星と森と絵本の家

国立天文台のすぐ近くにある、大正時代の建物を使った絵本の展示や、自然・科学への関心を広げる場として、三鷹市が運営する施設です。

10時~17時まで開いており、火曜日はお休み。施設内に飲食可能なスペースもあります。

国立天文台

日本天文学のナショナルセンターとして、国内の天体観測の総本山として機能しています。

少人数であれば予約が不要なので、当日立ち寄ることも可能。駐車場は有料ですが、入館料は無料となっています。

研究機関でもあるので、一般公開されていない区域があることを念頭に入れて、見学しましょう。

神代植物公園

昭和36年に開園した都内で唯一の植物公園です。5,000種類弱・10万にも及ぶ植物が植えられ、薔薇やツツジ、梅など種類ごとにブロックが区切られているので、楽しみながら植物について学べます。

9時半~17時まで開いていますが、入園は16時まで。高くはありませんが入園料が必要です(高校生以上:500円、中学生:200円)。

季節ごとに植物に関する展示会やセミナー、親子教室も開催されています。

ここで挙げた以外にも、三鷹メモリアルグランデから東八道路を東へ行った先の「杏林大学病院北」交差点を左折し、道なりに進むと井の頭恩寵公園があります。

管理人が撮影した三鷹メモリアルグランデの写真ギャラリー

三鷹メモリアルグランデの画像
東八道路沿いにあり、周辺駅からのアクセスも十分に可能です

三鷹メモリアルグランデの画像
霊園とは思えないほど洗練された入口です

三鷹メモリアルグランデの画像
管理棟・待合室。全体の雰囲気にマッチしたたたずまいです

三鷹メモリアルグランデの画像
こちらは一般墓所区画。墓石が整然と並んでいます

三鷹メモリアルグランデの画像
ゆとり墓所企画です。墓石ごとに15cmごとの隙間が設けられています
霊園によりますが、こちらでは9割以上の墓石が洋型というおはなしでした

三鷹メモリアルグランデの画像
ゆとり墓所における墓石同士の隙間はけっこう大きいです
訪れた際に掃除がしやすいのが好評だそうです

三鷹メモリアルグランデの画像
霊園は角地から先に埋まっていきます。ただ、その他はまだ申し込める区画がありました

三鷹メモリアルグランデの画像
中央には鮮やかな緑が囲うアーチがあり、ヨーロッパの森を散策、というコンセプトどおりです

三鷹メモリアルグランデの画像
一番奥には永代供養墓があります。霊園を象徴するモニュメントと言えますね

三鷹メモリアルグランデの画像
まわりに高い建物がないので、日当たりがとても良い立地です
申し込める企画もまだありそうでした

三鷹メモリアルグランデの画像
管理棟の2階からの景色です
都市に立地しながら、およそ800もの区画があるとのことでした

基本情報

  • 名称:三鷹メモリアルグランデ
  • 所在地:東京都三鷹市野崎4-1-14
  • 交通アクセス:【車】中央自動車道「調布インター」から6分【電車】JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」から車で5分
  • 経営主体:宗教法人勝曼寺
  • 宗派:宗教・宗派不問
  • 総区画数:826区画
  • 敷地面積:2,059.45平方メートル
  • 施設:管理事務所、法要施設、休憩所、売店、水場、トイレ、駐車場

価格

  • 一般墓所(0.54㎡)永代使用料:656,000円~ 年間管理費:13,390円
  • 一般墓所(0.80㎡)永代使用料:1,040,000円~ 年間管理費:13,390円
  • 一般墓所(1.00㎡)永代使用料:1,298,000円~ 年間管理費:15,440円
  • 一般墓所(1.44㎡)永代使用料:1,785,000円~ 年間管理費:18,580円
  • ゆとり墓所(0.80㎡)永代使用料:1,040,000円~ 年間管理費:13,390円
  • ゆとり墓所(1.00㎡)永代使用料:1,298,000円~ 年間管理費:15,440円
  • ゆとり墓所(1.44㎡)永代使用料:1,785,000円~ 年間管理費:18,580円

利用者からの口コミ・評判

  • 庭園風で自然の中で眠れるという点が気に入りました。自分の唯一の趣味がガーデニングなので、ここ以外には考えませんでした。
  • 何と言っても家から近く交通アクセスがよいのが決め手となりました。この霊園を扱う石材店が少なかったのですが無事に購入できて安心しています。
  • いわゆる改葬というもので他の墓地から引越したので不安でしたが、担当する石材店様の対応が親切・丁寧だったので助かりました。

この霊園を取り扱っている石材店

株式会社大光石材

昭和25年創業の地域密着型の石材店。お墓のトータルアドバイザーが、要望に合わせた提案をしてくれると評判です。石材の品質にこだわり、国産石材は代表自らが検品。国産以外のものも専属の海外工場から直接取引をして品質を維持しています。

三鷹メモリアルグランデの区画について
大光石材に問い合わせる

株式会社はせがわ

仏壇・仏具を専門に取り扱ってきましたが、平成9年から墓石事業に参入しました。全国に店舗を持っているため、どの霊園のアフターフォローも得意としています。

三鷹メモリアルグランデの区画について
はせがわに問い合わせる

小川石材株式会社

石材の品質に強いこだわりを持つ会社。丁寧な対応が利用者から評判とのことです。

三鷹メモリアルグランデの区画について
小川石材に問い合わせる