HOME » 青梅市のおすすめ霊園・墓地カタログ

青梅市のおすすめ霊園・墓地カタログ

ここでは青梅市にある代表的な霊園の特徴や基本情報、評判などを紹介しています。

青梅市でおすすめできる評判の霊園

青梅市は多摩地域の中では北西部に位置し、丘陵や山地が多いため開発はあまり進んでいませんが、西側が秩父多摩甲斐国立公園に属しているため都心から観光目的で訪れる人で賑わいます。

金剛寺、塩船観音寺、武蔵御嶽神社など歴史を感じる寺社仏閣が数多くあり、大型墓地だけでなく寺院管理の小規模な霊園の割合も高くなっています。ここではその中でも特におすすめの霊園を紹介しましょう。

大多摩霊園

青梅の丘陵地にある都内有数の大規模公園墓地で総面積は東京ドーム5個分の広さ。敷地内には桜並木や花壇公園、日本庭園などがあるため、自然豊かな環境の中で散策したりお参りすることができます。

使用できる10,000区画はすべて一般墓所で、広さの異なる5種類の区画を用意。宗教・宗派不問で公営墓地のような申込制限もないため、生前墓として購入する利用者も多くいます。

大多摩霊園をくわしく見る≫

蜆沢院霊園

青梅の山間に位置する寺院墓地です。霊園を管理する蜆沢院は関東のパワースポットとしても知られ本寺を曹洞宗の天寧寺とするため様々な仏事の相談が可能です。

敷地面積は1,000平方メートル強で、一般墓所のみですが各区画の広さに余裕があり、使用料も低く設定されているので低予算でも利用できます。利用に際しては檀家になることが条件となります。

蜆沢院霊園をくわしく見る≫

光華園霊園

1969年に開園した庭園型霊園の先駆け的存在の墓地です。自然の木々を採り入れて整備しているのが特徴で、四季の移り変わりを間近に感じることができる環境になっています。

1,500区画ある墓所はバリアフリー構造で、広さのバリエーションが豊富なので様々な形態のお墓に対応可能。寺院墓地ながら宗教・宗派不問なので誰でも利用することができます。

光華園霊園をくわしく見る≫